柏からヘアアレンジとデザインカラーで大人可愛いをつくる♪mogi

ヘアアレンジのやり方とカラーをご紹介★たまに美容師の小言♪

洗い流さないトリートメントと洗い流すトリートメントの違い。

おはようございます!

 

 

柏ヘアアレンジ研究家のmogiです✨

 

 

 

今日はヘアケアについて

 

洗い流さないトリートメントと洗い流すトリートメントの違い

 

これは1番聞かれると言っても過言ではありません。

 

美容師「ご自宅でヘアケアされてますか?」

 

お客様『洗い流さないトリートメントはやってます!』

 

美容師「お風呂場では何かつけてますか?」

 

お客様『コンディショナーだけでトリートメントはそんなにやってないです…』

 

 

実はこれだと髪の毛はよくならないんです😨

 

それでは、洗い流すものと洗い流さないもの。
この違いは一体何でしょう?


どちらかを使っていればいいんじゃないの??
そう思う方もいらっしゃるかと思います。


まずは洗い流すトリートメントと

洗い流さないトリートメントは何が違うのか…

 

簡単に言うと、

 

洗い流すトリートメントは内部補修

 

洗い流さないトリートメントは外部補修

 

 

洗い流すトリートメントは
カラーやパーマ、シャンプーなどによって

流出してしまった髪の組織を補い、

満たす役割をします。

 


洗い流さないトリートメントは

髪の表面のダメージを補修し、

外からの刺激によって髪の毛がダメージを受けないようにバリアを張ってくれるものです。

 


どちらも補修成分が入っているのですが

それぞれ役割が決まっているんです。

 

例えば

髪の状態が悪くパーマをかけるのは難しい

と言われた場合

 

洗い流さないトリートメントと

洗い流すトリートメントどちらが効果的でしょうか?

 

自分なら洗い流すトリートメントを中心的にヘアケアすることをオススメします。

 

パーマは髪の構造を変えるもの

すなわち内部に働きかけているということ

 

なので内部を強くしないとパーマができないままなんです。

 

目的に合わせたヘアケアがとても重要です。

 

極論は2つ併用することです!

 

役割が分かれているので併用することで

相乗効果が生まれます✨

 

ヘアケアする❗️

って決心したら期間を定めて

短期集中でケアしていくことが綺麗な髪の毛を

手に入れる最初のコツなのかもしれません😊

 

目的を意識したヘアケアをしていきましょう👍

 

 

それでは👋