柏からヘアアレンジとデザインカラーで大人可愛いをつくる♪mogi

ヘアアレンジのやり方とカラーをご紹介★たまに美容師の小言♪

え!?言われた通りにやったんですけど…問題。

おはようございます!

 

 

ヘアアレンジとくせ毛が得意な柏の美容師mogiです✨

 

目次

 

 

言葉のニュアンスの違いが起こす問題

 

これは特に髪の長さや重さをオーダーする時に

よく起こる問題。

 

f:id:shiremi1216:20181228004129j:image

 

お客様「3㎝カットしてください。」

 

美容師『はい。3㎝ですね。』

 

 

結果…切られすぎる…

 

こういう経験ありませんか??

 

3㎝って自分のイメージを表してるただの表現なんですよね。だって定規で測った正確な3㎝とか求めてなくないですか?多分。

で、その表現を美容師側の解釈で受け止めて

結果ズレが生じる。

 

この問題は美容師側の理解力が必要。

 

必要なんですけど!

 

言葉って難しくないですか?って話

 

なのでイメージを伝える時は

言葉と画像が必要だなってずっと思ってるんです。

 

さすがに画像なくてもわかるでしょ?

みたいなオーダーもあるにはあります!

 

『そんなに切らずに前髪をそろえるだけでお願いします』

 

これ大丈夫そうじゃないですか??

 

 

大丈夫そうですよねー

 

 

そろえるってそんなにイメージズレないと思うんだけどー

 

 

ズレる時がある!笑

 

 

そろえると言われれば5mmから切っても1㎝ぐらいのカットかなと思うんです。

 

 

そろえるだけのはずが4、5㎝切ることあります😊

 

 

別にいいんですけど

 

そろえるってなんだろう?🤔

 

4、5㎝カットしたら前髪の雰囲気全然変わりますしね!

あ。切っていくうちに切りたくなるなんてこともありますが今回はそのパターンは抜きにお話ししてます👍

 

 

実はこのそろえる問題男性のカットでもたまにあるんですよ!

そろえるだけって言ってたはずなんですけど、

はじめからすごくショートにカットするつもりでそろえるって言ってたり…

 

 

そろえる?そろえる??そろえる???

 

 

そろえるってなにー!?笑

 

 

なので自分はそろえるだけって言われても

このぐらいですか?

と目に見えるように確認します。例外なく全て。

 

やっぱり言葉だけでイメージを共有させることは難しいし、言葉をうまく伝えるってこと自体難しいと思うんですよね。

 

じゃあ目を通して伝えた方が確実じゃないですか?一緒に同じものを見てイメージを共有させる。

 

やっぱりすごく大事!

 

イメージ共有には

【言葉と目に見えるものの両方】

 

美容室に限らず心がけたいですね😊

 

 

それではまた👋

 

 

ご相談、ご予約はLINE @から受け付けてます

https://line.me/R/ti/p/%40olm3488m

 

 C CHANNELで動画配信中

伸ばしかけ前髪をピンひとつで簡単アレンジ | C CHANNEL